雪永ちっちの性格がヤバくて病気?ライバル・ヤニねこ作者へ誹謗中傷

雪永ちっち

人気格闘マンガ「サツドウ」作者の雪永ちっちさんが凶悪誹謗中傷事件を起こして話題になっています。

サツドウの作者雪永ちっちさんが同じヤングマガジンで連載しているヤニねこ作者に超〜悪質な誹謗中傷を行ってました。

今回はサツドウ作者、雪永ちっちさんの性格のヤバさを、ヤニねこ作者への誹謗中傷を例に調査してみました!

雪永ちっちの性格がヤバくて病気?ライバル・ヤニねこ作者へ誹謗中傷していた!

早速、雪永ちっちさんの性格がヤバすぎて病気なのではないか?と思われる悪質な誹謗中傷を調査して行きましょう!

雪永ちっちのヤニねこ作者への誹謗中傷まとめ(滝沢ガレソXより)

発端:「次にくるマンガ大賞」の一般投票結果が出た後のこと。
(投票結果は、ヤニねこが12位の一方でサツドウはランク圏外。)

2023年9月:ヤニねこ作者がツイッターで悪質な誹謗中傷を受けていることを報告。
→出版社である講談社が誹謗中傷者に対して開示請求を行う。

→講談社が法的措置を発表してから、誹謗中傷がぴったり収まる。

→講談社に「誹謗中傷は私がやりました。100万円支払うので匿名で示談にさせてください。」と直筆の手紙が届く。

→誹謗中傷者が雪永ちっちでないかと見当を付けていた講談社が筆跡鑑定を行う。

→筆跡鑑定で雪永ちっちであると確信。

→雪永ちっちが誹謗中傷を認め、講談社とヤニねこ作者に謝罪。

→「サツドウ」は自然な形で打ち切り。

→雪永ちっちは講談社永久出入り禁止。

投稿された誹謗中傷は、旧Twitterの捨て垢で、ヤニねこ作者へ大量に送られて居ました。ニコニコ生放送やYou Tubeでのコメント欄にも大量に送られていたそうです。

更にはヤニねこ作者の取引先へも、事実無根な大量の誹謗中傷メールが届いていたそうです。中には事実無根な「ヤニねこ作者は性犯罪を犯したので今すぐ取引を止めたほうがいい」という内容も。

もうこれは性格が・・・。

雪永ちっちさんはヤニねこ作者以外にも様々な人にも加害していた様です。

雪永ちっちの性格がヤバくて病気?世間の反応は?

この様な経緯が遭って、「サツドウ」は自然な形で打ち切られる方向です。世間の皆さんはどう感じて居るのでしょうか?

「サツドウ」は人気があっただけに、打ち切りになるのは残念で仕方が無いですね。がっかりしたファンも多かったです。

雪永ちっちの性格がヤバくて病気?まとめ

「サツドウ」作者の雪永ちっちさんの、ライバル「ヤニねこ」作者への誹謗中傷は悪質でした。病気を疑われても仕方のないほどです。

「サツドウ」の連載を楽しみにしていたファンの方はがっかりしているようです。

講談社を永久に出入り禁止されてしまった雪永ちっちさん。出身大学は東京理科大工学部とエリートですから、また何かで活躍する機会もあるのでは無いでしょうか?

誹謗中傷するエネルギーと時間を連載マンガのために費やせていたら未来は変わって居たはずですね。残念です。