中居正広の病気は何?痩せて顔色悪くて微熱の症状はアルコール依存?

中居正広さん

中居正広さんが2022年10月15日、2週連続で欠席していたニュース情報番組「中居正広のキャスターな会」に復帰しました。体調が回復したことを報告しました。

更に14日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ 2時間SP」を体調不良のため欠席し安住紳一郎アナウンサーが代打で司会を務めていました。

しかし、顔色も悪く、声も枯れ、痩せていてまだ無理しているのではないかと心配の声が上がっています。復帰したニュース番組では病名は伏せられていました。一体中居正広さんは何の病気なのでしょうか?

今回は、中居正広さんの病気は何なのか?過去の言動を元に考察していきたいと思います!

中居正広の病気は何?痩せて顔色が悪い?

早速、中居正広さんの病気が何なのか検証していきます!

まずは、2022年10月15日に「キャスターな会」に復帰した中居正広さんの画像がこれです。

2014年Mステ出演時の中居正広
2014年Mステ出演時
2022年10月15日番組復帰時

確かにや痩せていますよね!頬がコケています。これではファンが心配しても仕方ないですね。

お顔の色も少し黄色かかっていますよね。

ちなみに何故2014年の画像と比較したのかと言うと2015年に中居正広さんは喉の腫瘍が見つから手術をしました。その前の画像を探しました。

実際の「キャスターな会」の復帰映像も見てみましょう!

声も枯れていますよね。心配です・・・。

中居正広の病気は何?アルコール依存?

次に中居正広さんはアルコール依存なのか考察していきます。

2014年:1週間で2升飲む発言

2014年1月4日放送の「中居のかけ算」で中居正広さんは「1週間で2升ぐらい飲みます」発言しています。殆ど一人で家飲みだそうですが。中居正広さんはかなりの呑兵衛なんですね!

2017年:肝炎で入院

2017年には肝炎で10日間入院しています。

2017年1月の最初の仕事は当時番組MCを務めていた日本テレビ「ナカイの窓」だったそうで、群馬県でのロケの後、宿泊して翌日帰京するスケジュールだったが、「次の日の朝、具合悪くて。おかしいなーと思って。東京に戻って病院に行ったら肝炎だったんですよ。肝臓ですね。で、入院してくださいって言われたんですね。んでね、10日間ぐらい入院したのかな」と明かした。

スポニチアネックス

2022年:肝機能過去最悪の値

そして2022年4月には中居正広さんのラジオ番組でこう話していました。

「じつはですね、4月の中旬に血液検査したの。日本酒にハマっちゃって、逃げられなくなっちゃって、今年の頭からずっと毎日、720ミリ(リットル)1本近く飲んでいたら、お酒の数値(ガンマGTP)が、僕史上最高記録になっちゃった」

FLASH

この様に、中居正広さんのお酒エピソードは沢山あります。

アルコール依存症とは?

アルコール依存症とは、アルコールを繰り返し多量に摂取した結果、アルコールに対し依存を形成し、生体の精神的および身体的機能が持続的あるいは慢性的に障害されている状態をいいます。
老若男女を問わず、長期間多量に飲酒をすれば誰でもアルコール依存症になる可能性があります。
                                           eヘルスネット

中居正広さんは少なくとも2014年には既にお酒浸りの生活をしていますし、肝炎にもなっています。肝臓が病気になるほどお酒を飲んで居ます。精神的にお酒に依存しているとも言えるでしょう。

中居正広の病気は何?世間の反応は?

皆さんはどう感じて居るのでしょうか?

ここ数年、中居正広さんの体調不良で代役を依頼する事が多く皆さん心配していますね。今回は特にはっきりとした病気の名前を公表していないので、皆さんは余計心配しています。

肝炎や喉の腫瘍など分かっている病気があるので余計そう感じます。

まとめ

今回は、体調不良により3週間ぶりに「キャスターな会」に番組復帰した中居正広さんの病気は何なのか?考察してきました。

かなりのお酒好きな様子でアルコール依存症の可能性も否めませんでした。しかし中居正広さんの顔色が黄色がかっていますので黄疸など肝機能の障害も考えられます。しかし中居正広さんは2022年10月15日に番組復帰したときは「肝機能は全く問題なかった。」と発言していますから黄疸の可能性は低いです。

個人事務所を設立して肉体的・精神的負担も多いでしょうからストレスもかなりあることは想像に易しいです。

体調不良のときは無理せずゆっくり休んでしっかり治して欲しいですね。

タッキーの退社理由は何?の記事はこちら。

SMAPトライアングルのかしの意味の記事はこちら。

キンプリのお辞儀が浅い理由は?の記事はこちら。